令和元年台風災害に対する災害対策特別委員会の設置と対応について | 公益社団法人 日本建築士会連合会

TOP令和元年台風災害に対する災害対策特別委員会の設置と対応について

令和元年台風災害に対する災害対策特別委員会の設置と対応について


令和元年10月14日
(公社)日本建築士会連合会

一連の台風では広域的に甚大な被害が生じ、被災された地域の皆さまにはお見舞い申し上げます。

本会では10月14日に「台風15・19号災害対策特別委員会」を設置し、台風災害に係る情報収集、各士会への情報の発信、情報の共有等を行うことといたしました。


風水害等による被災住宅復旧マニュアル(公益社団法人徳島県建築士会:編)

建物浸水被害復旧のポイント(一般社団法人佐賀県建築士会 危機管理対策部会:編)

浸水後の「壁・床」内部の対処について(ご注意!!)(一般社団法人佐賀県建築士会 危機管理対策部会:編)

建築士による罹災証明書発行の住家被害認定調査マニュアル(公益社団法人大阪府建築士会:編)

水害後の家屋への適切な対応 (資料作成:震災がつなぐ全国ネットワーク)

【神奈川県相模原市の相談窓口(建築士も含む)】
①災害相談窓口を開設します
②【台風第19号で住宅の被害に遭われた皆様へ】建築士による建築相談窓口を開設します

広島県建築士会東広島支部の昨年豪雨災害での相談窓口設置での活動(参考)

【総務省消防庁ホームページ】
台風による被害及び消防機関等の対応状況

【内閣府防災情報のページ】
災害に係る住家の被害認定