公益社団法人 日本建築士会連合会
TOP PAGE >> 一級建築士 >> 一級建築士免許申請

郵送による免許申請(新規登録)

郵送による免許申請(新規登録)の場合、交付の際は必ず申請者本人に窓口までお出向き頂き、顔写真のついている公的な身分証明書での本人確認を行います。なお、代理人による交付はできません。

必要書類

  申請書等名 注意事項
1 一級建築士免許申請書 注意事項はこちらをご覧下さい。
2 一級建築士住所等の届出〔A〕
3 戸籍謄本(抄本)
4 登記されていないことの証明書
5 証明写真 2枚
※1.申請書と2.住所等の届出〔A〕に貼付してください。
6 登録免許税納付書の領収証書
〔士法第5条、登録免許税法第2条、第9条〕
7 申請手数料の払込受付証明書
〔政令第186号一の3〕
8 合格通知書(製図の合格通知書)の写し
9 本人確認ができる公的な身分証明書の写し
(1点または2点)
<1点でよい書類>運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、宅地建物取引士証等

<2点必要な書類(AとBから1点づつ又はAから2点)>
・健康保険・国民健康保険・共済組合員証 ・国民年金、厚生年金、共済年金手帳(証書)等

・会社等の身分証明書(写真付きのもの)等

※写しをとるときは、鮮明に複写してください。顔写真が不鮮明等の場合は、再提出をお願いすることがあります。
※上記以外の書類はこちらをご覧下さい
10 管理建築士講習修了証の写し 注意事項はこちらをご覧下さい。
11 管理建築士講習修了証の原本と写し 二級・木造建築士の資格で受講した管理建築士講習の修了履歴を、一級建築士免許証明証裏面への記載を希望する方のみ必要です。
・原本は提示のみ(窓口への提示が必要)

申請方法

必要書類を全て揃え、現在お住まいの都道府県の建築士会に送付してください。
都道府県建築士会所在地一覧

送付手段について

・必ず簡易書留郵便で郵送してください。
・上記以外の送付方法での未達等トラブルにつきましては、都道府県建築士会および日本建築士会連合会は一切責任を負いません。

書類不備について

申請書類に不備事項や添付書類等の不足があった場合は、不備が改善された時点で正式な受付となります。免許証明書の交付に時間がかかることがありますのでご了承下さい。

免許証明書の交付

登録が完了し免許証明書ができましたら、その旨をハガキで通知します。
免許証明書は、申請書を提出した都道府県建築士会で交付されます。
必ず申請者ご本人が窓口にお出向き下さい
代理人による受理はできません。

◆受理時に必要なもの◆

本人確認ができる公的な身分証明書の原本(郵送申請をおこなったときの公的な身分証明書)
・交付通知ハガキ
・印鑑(認印可)

最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード 最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード
一級建築士 構造・設備設一級建築士 一級建築士名簿の閲覧 その他

TOP PAGE | 一級建築士の手続き案内 | 構造設計・設備設計一級建築士の手続き案内 | 一級建築士名簿の閲覧について | サイトマップ | お問合せ
Copy Right Japan Federation of Architects & Building Engineers Association