公益社団法人 日本建築士会連合会
TOP PAGE >> 登録免許税・申請手数料

登録免許税について

登録免許税(一級建築士の新規登録)

一級建築士の新規登録の際に使用します。

・ 麹町税務署あてに登録免許税60,000円を払い込み、領収日付印のある領収証書(原本)を免許申請書第二面に貼付して下さい。必ず申請者名で納付して下さい。
・国税を収納することができる金融機関であれば、どこの銀行等や郵便局でも納付できます。
・領収証書は再発行されませんので、提出する前に必ず写しをとって下さい(領収証書の返還はいたしません)。
下記の記入例に従って記入をお願いします。
※1 「年度」は実際に支払った和暦の年度を記入してください(ex.令和3年度であれば03、令和4年度であれば04、令和10年度であれば10)。
※2 税目番号、税務署名、税務署番号は記入例通り記入してください。
・誤って領収証書(原本)を紛失してしまった場合はコピー等に基づき還付請求の手続きを税務署に問い合わせの上おこなってください。新たに登録免許税60,000円を払込み、その領収証書(原本)を免許申請書第二面に貼付したものを提出ください(登録免許税は国家資格を登録する際に課税される国税です。本会では還付請求の手続きに関しては承っておりません)

60000

納付書は3枚綴りです。

納付書の配布場所

建築士会の窓口にて、必要項目が印字された納付書を配布しています。
・日本銀行の代理店になっている大手都市銀行にも納付書が設置されています。銀行にある納付書を利用する場合は以下を確認して下さい。
  ・納付書の名称は、「国税収納金・整理資金納付書」です。
  ・税目は、必ず登録免許税にしてください。(他の税目が印字されている場合は訂正してから使用してください)
  ・税務署名は、麹町(コウジマチ)税務署です。(他の税務署名が印字されている場合は訂正してから使用してください)

一級建築士 構造・設備設一級建築士 一級建築士名簿の閲覧 その他

TOP PAGE | 一級建築士の手続き案内 | 構造設計・設備設計一級建築士の手続き案内 | 一級建築士名簿の閲覧について | サイトマップ | お問合せ
Copy Right Japan Federation of Architects & Building Engineers Association