TOP > 建築関連情報 > HOPPA(建築実務国際ハンドブック)日本語版説明会のご案内
HOPPA(建築実務国際ハンドブック)日本語版説明会のご案内

■日 時:2015年6月23日(火)18:00~20:00

■会 場:建築会館308会議室(東京都港区芝5-26-20 建築会館3階)

■対象者:

海外で施設建設を考えている企業
海外で建設業を営んでいる企業
海外で建築設計業務を営んでいる企業または個人
海外で建築設計展開に興味のある企業または個人
建築を学ぶ学生及び留学生

■主 催:公益社団法人 日本建築士会連合会

■お申込:HPでお申込ください。(定員50名/先着順)

■参加費:無料

■CPD単位:2単位(申請中) (※講習会は日本語で行います。)

■HOPPA(日本語版)の販売につきまして

※当日ご希望の方に販売いたします。
HOPPA CHINA(中国編) B5版 56頁 本体価格 2,000円+税 160円=2,160円
HOPPA KOREA(韓国編) B5版 48頁 本体価格 2,000円+税 160円=2,160円
セット価格(韓国編・中国編)3,000円+税 240円=3,240円

■プログラム:

1)挨拶/「これからの海外業務について」(仮題)(20分)日本建築士会連合会会長 三井所清典
2)HOPPA日本語版 概要説明 櫻井泰行(5分)/国際委員長
3)HOPPA日本語版(韓国編)第1部仕事編(20分)講師:丁 志映/国際委員
4)HOPPA日本語版(韓国編)第2部法律編(20分)講師:藤沼 傑/国際委員
5)HOPPA日本語版(中国編)第1部仕事編(20分)講師:櫻井泰行/国際委員長
6)HOPPA日本語版(中国編)第2部法律編(20分)講師:岩田左紅/国際委員
7)質疑応答(15分)

【HOPPA日本語版について】

(公社)日本建築士会連合会国際委員会では、建築国際実務ハンドブック(HOPPA日本語版)の中国編、韓国編を発刊しました。どちらも2部構成で、1部は仕事編として事務所の設立方法、設計料の決め方、設計契約で、2部は建築関連法規の内容となっています。これまで国際委員会が16年間続けてきた中華人民共和国都市農村計画部、全国注冊建築師管理委員会及び大韓民国建築士協会との建築士協議会等の交流の成果の一つとして、今回の発刊に至りました。近隣の中国、韓国の建築関連知識を日本のものとの違いを知る事は、アジアや世界の他の国への業務展開の第一歩としてもお役立ていただけるものと思います。

■お問い合わせ:(公社)日本建築士会連合会 TEL.03-3456-2061 担当/早川・渡辺

※会場が小さいため、お早めにお申し込みください。(定員になり次第締め切ります。)