TOP > 建築関連情報 > 平成26年度 第24回全国女性建築士連絡協議会未来へつなぐ居住環境づくり―大切にしたい暮らし方

連合会からのお知らせ


平成26年度 第24回全国女性建築士連絡協議会

未来へつなぐ居住環境づくり―大切にしたい暮らし方

「地域と共生」を議論の切り口に、防災やボランティア活動の取組み、建築物の再生活用、高齢社会や子どもと住環境等のテーマについて協議する予定です。

平成26年度 第24回全国女性建築士連絡協議会プログラム
未来へつなぐ居住環境づくり
~大切にしたい暮らし方~

平成27年2月27日(金)

総合司会:小野 全子

[開会式]

13:00~13:20  於:建築会館ホール

・主催挨拶  日本建築士会連合会会長 三井所 清典

・委員会担当副会長挨拶  日本建築士会連合会副会長 岡本 森廣

・来賓挨拶  日本女性学習財団理事長 村松 泰子

・委員長挨拶、運営説明  日本建築士会連合会女性委員長 永井 香織

[基調講演]

13:20~14:40  講 師 荒 昌史(HITOTOWA INC 代表取締役)

・テーマ「ネイバーフッドデザイン ~東日本大震災から学ぶ "よき避難者"を育成する防災減災~」

= 休憩 =  14:40~14:50

[事業報告]

・在宅要介護高齢者の住まいのあり方に関する調査事業 進捗報告      14:50~15:00

・地域高齢者居住環境アセスメント等モデル事業 進捗報告       15:00~15:10

[活動発表]

・秋田県建築士会  15:10~15:30

・東京建築士会  15:30~15:50

= 休憩 = 15:50~16:10

[被災地における現状報告と取り組み]

・福島県建築士会  16:10~16:30

・宮城県建築士会  16:30~16:50

・岩手県建築士会  16:50~17:10

・千葉県建築士会  17:10~17:30

平成27年2月28日(土)

[分科会]

 9:00~11:30
於:本会会議室、東京機械本社ビル、読売理工専門学校(会場はいずれも建築会館隣接の建物です。)

●A分科会「震災①防災への取組み」
司会:本保万貴子(奈良)、コメンテーター:浦 絵美(神奈川)、茶谷亜矢(神奈川)山本尚子(大阪)

●B分科会「震災②ボランティア活動の報告」
司会:東 道尾(北海道)、コメンテーター:松川淳子(東京)

●C分科会「歴史的建造物と建物再生」
司会:鵜沢香織(千葉)、コメンテーター:山口ゆずみ(愛知)

●D分科会「素材と環境共生住宅」
司会:島田マリ子(福島)、コメンテーター:吉田輝代美(福井)

●E分科会「景観まちづくり」
司会:筒井裕子(愛知)、コメンテーター:柴田志摩子(宮崎)、西田教子(京都)

●F分科会「子どもと住環境」
司会:熊谷友子(岩手)、コメンテーター:齊藤裕美(北海道)、鈴木洋子(兵庫)

●G分科会「高齢社会と福祉住宅」
司会:磯中幸江(山口)、コメンテーター:北村洋子(長野)、中山祐里香(岡山)

●H分科会「集まって住む」
司会:荒木由美(長崎)、コメンテーター:籠田淳子(福岡)

= 全体会会場へ移動 =11:30~11:45

[全体会]

総合司会:小野 全子 11:45~12:30  於:建築会館ホール

・分科会報告(3分間×8分科会)  各分科会司会者

・全体総評(3分)  連合会女性副委員長 本間 恵美

・平成26年度全国女性建築士連絡協議会アピール(3分)   連合会女性委員長 永井 香織

・全国大会石川大会参加へのご案内(3分)  石川県建築士会

・閉会の辞  連合会 小野 全子