TOP > 建築関連情報 > 平成26年度公共建築物等木材利用促進Ⅱ(意匠設計)研修の実施について(研修生の募集)

平成26年度公共建築物等木材利用促進Ⅱ(意匠設計)研修の実施について(研修生の募集)

掲題の意匠設計者向けの研修につきまして、定員に達していないため、8月末まで申し込みの受付を延長いたします。なお、同研修の構造設計につきましては満席でございます。

1 研修の名称

平成26年度公共建築物等木材利用促進Ⅱ(意匠設計)研修

2 研修の目的

公共建築物等の木材利用促進を図るため、中大規模木造建築物の設計に当たっての制度、木材や木質建材の特性等についての知識及び技術を習得させ、中大規模木造建築物の意匠設計ができる技術者を育成する。

3 研修対象者

地方公共団体職員、建築士等

4 研修期間

自:平成26年9月16日(火) 12時30分までに入所
至:平成26年9月19日(金) 15時15分頃解散予定

研修計画表別添研修計画表

(案)のとおり(一部変更する場合があります)

6 研修経費別添研修経費

(案)のとおり(一部変更する場合があります)

7 研修場所

林野庁森林技術総合研修所

〒193-8570 東京都八王子市廿里町1833-94
*交通経路JR中央線または京王電鉄線「高尾駅」北口から徒歩約13分
[現地研修: 18日] ・明治大学黒川農場(神奈川県川崎市麻生区黒川2060-1)
・サウスウッド(神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6)
・(株)キーテック木更津工場(千葉県木更津市木材港15)

8 本研修に関する問い合わせ・申し込み先

林野庁森林技術総合研修所 技術研修課 松浦(安)、佐藤(睦)
TEL:042-661-3565  e-mail:yasutake_matsuura@nm.maff.go.jp


9 申込締め切り

8月末 ただし、定員に達し次第締め切ります。

その他

・詳細については研修生決定の際に別途ご連絡致します。