TOP > 建築関連情報 > 新国立競技場計画に対する要望書を5団体共同で提出

新国立競技場計画に対する要望書を5団体共同で提出

2013年11月11日
(公社)日本建築士会連合会

公益社団法人日本建築士会連合会、一般社団法人東京建築士会、一般社団法人日本建築士事務所協会連合会、一般社団法人東京都建築士事務所協会、公益社団法人日本建築家協会の建築関連5団体は、東京の都市景観やオリンピック後の成熟社会を見据えた建築のあり方という視点から、施設規模等、計画の条件設定の見直しとともに、その経過や結果を広く情報公開いただくことを内容とした要望書を本日11日、下記関係機関に提出いたしました。


提出先:文部科学大臣、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣 下村博文 殿
      東京都知事、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会会長 猪瀬直樹 殿
      独立行政法人日本スポーツ振興センター理事長 河野一郎 殿


新国立競技場計画に対する要望書