TOP > 建築関連情報 > 国際建築実務討論会Web申込
建築士事務所に属する未受講の受講対象者は必ず受講してください

※「国際建築実務討論会」は、お蔭様で定員に達しました。お申込み大変ありがとうございました。

■日  時

2013年4月26日(金) 18:00~20:00

■対象者

海外建築業務に携わる方、海外業務に興味のある方、日本で建築の仕事をしている外国の方、建築の勉強をしている留学生(国籍は問わない)

■会  場

建築会館 308会議室(東京都港区芝5-26-20 建築会館3階)
( 地図 ) http://www.kenchikushikai.or.jp/about-our-society/map.html

■主  催

(公社)日本建築士会連合会

■後  援

(一社)日本建築学会(予定)

■参加費

無料(HP申込先着順)

■CPD単位

2単位(申請中)

プログラム:

①基調講演

「建築士の国際業務の展望」: 渡邉定夫(東京大学名誉教授)

②パネルディスカッション

「海外での国際業務」: (公社)日本建築士会連合会 国際委員会委員ほか

HOPPAの紹介と編成の主旨/海外プロジェクトにおける建築士の業務と業務フロー/海外での設計事/務所開設の実務/APECアーキテクト・エンジニアの現状/中国はこれからも魅力的なマーケットか?

③参加者との討議

・設計事務所の国際化: 外国人(留学生等)設計者に期待するもの/来日している外国人設計者が国際化に期待するもの/外国人から見た日本の設計事務所の魅力と問題点

・HOPPAの次に期待するもの:HOPPAの全日本語化/他国デザイナーアーキテクトの契約など

・その他自由討議及び質疑


【HOPPAについて】

「日本建築士会連合会国際員会は韓国 (KIRA)及び中国 (NABAR)との共同作業により 「日中韓建築士業務ハンドブック Hand book of Professional Practice for Architects (HOPPA) 」を編纂しました。建築士免許制度、建築士の業務と業務フロー、建築設計業務標準契約書、建設工事の標準仕様書について、日本、韓国、中国の制度や仕様を原文と英文とでまとめています。

■お問い合わせ

(公社)日本建築士会連合会 Tel:03-3456-2061 担当:早川/渡辺



       

(会場が小さいので定員になり次第締め切ります。)