TOP > 建築関連情報 > 建築甲子園が全工協ジュニアマイスター制度の認定を受けました

建築甲子園が全工協ジュニアマイスター制度の認定を受けました

連合会・建築士会が実施する「高校生の建築甲子園」優勝校等の学生に、全国工業高等学校長協会(以下、「全工協」と言う。)の行うジュニアマイスター制度のポイントが付与されます。

ジュニアマイスター制度とは、全国の工業系学科・工業高校の学生が各種の国家資格や検定を取得した場合に、全工協が一定のポイントを与え、その得点の合計に応じて顕彰や、進学、就職等にも活用されます。

【ジュニアマイスター制度での評価点数】

建築甲子園優勝:12点、準優勝:7点、ベスト8:4点、審査委員長特別賞・奨励賞:2点