TOP > 建築関連情報 > 第21回 まちづくり会議「災害における建築士の役割-東日本大震災に学ぶ-」開催のご案内

第21回 まちづくり会議「災害における建築士の役割-東日本大震災に学ぶ-」開催のご案内

連合会まちづくり委員会の第21回まちづくり会議を下記のとおり開催いたします。

早くも東日本大震災被災後1年が経過した今、国や被災自治体による復興計画の基本プランが示されているタイミングでもあり、まちづくり委員会では、被災の現場に近い岩手県北上市において「まちづくり会議」を開催し、被災状況の把握と専門家集団の役割と活動について考えるとともに、岩手県内の被災地を訪問し被災地の現状と地元建築士の取り組みに触れ、被災県の建築士を支援する方法を探っていきたいと思います。

開催に当たり、被災県建築士会にできるだけ負担をかけないように配慮しながら、東北ブロックのまちづくり委員の皆様の協力や「きたかみ震災復興支援ステーション」との連携を図り、全国からまちづくりに関心のある建築士が集まり議論することで、少しでも被災地への応援になることを期待しています。皆様お誘いあわせの上、参加いただきますようお願い申し上げます。

■主  催

(公社)日本建築士会連合会・(社)岩手県建築士会・きたかみ復興支援協働体(きたかみ震災復興ステーション運営者)

■開催日時

平成24年5月12日(土)13:00~18:00、13日(日)9:00~16:00

■開催場所

北上市市民交流プラザ(北上市新穀町1-4-1 ツインモールプラザ西館2階)

■募集人員

100人

■参 加 費

6,000 円(資料代、交流会費、バス代) 

■宿 泊 先

各自で御手配下さい

■プログラム(予定)

【5月12日(土)】13:00~18:00 (CPD単位:5)

〇被災県建築士による報告
岩手県 中村 孝幸氏  和見設計舎
福島県 佐久間保一氏  結建築研究室
宮城県 大竹 雅之氏  (株)都市リサーチ設計

〇討論 テーマ:「被災地の建築士の復興活動をどう支援していくのか」~復興支援プラットフォームと建築士会の役割~
ゲストスピーカー
北上市長  髙橋 敏彦氏
(社)日本建築学会まちづくり支援建築会議  北原 啓司氏

〇情報交流会:北上市市民交流プラザ (予定)

【5月13日(日)】9:00~16:00 北上駅前解散予定 (CPD単位:4)

〇被災地視察&意見交換
-----岩手県内沿岸部被災地視察(釜石市、陸前高田市)
-----地域木造仮設住宅の整備等(遠野市、住田町)

■お問い合わせ先

〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館5階 (公社)日本建築士会連合会「まちづくり会議」係
TEL 03-3456-2061 FAX 03-3456-2067  E-mail:chiiki@kenchikushikai.or.jp