TOP > 建築関連情報 > 東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被災されたご加入者への対応について

平成23年3月17日

ご加入者各位

社団法人 日本建築士会連合会

東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被災されたご加入者への対応について

このたびの地震により被災されたみなさまに心からお見舞い申しあげます。

さて、現在、建築士賠償責任補償制度(4月1日満期)の継続(更新)手続きの最中でございますが、継続手続きを完了されていないご加入者のうち被災されましたご加入者のみなさまに対し、当会では、引受保険会社と協議し、以下のお取り扱いを実施することにいたしましたので、ご案内申しあげます。

継続加入の手続きに関する猶予期間の設定

被災により継続加入の手続きが満期日までに完了できない場合でも、一定期間の継続加入の猶予期間を設け、ご対応させていただきます。

尚、猶予期間につきましては、引受保険会社と具体的な期間について現在協議しておりますので、詳細が決まり次第別途ご案内させていただきます。

保険料払込みに関する猶予期間の設定

被災により保険料の払い込みが困難な場合、保険料の払い込みを猶予する期間を一定期間延長いたします。

尚、猶予期間につきましては、引受保険会社と具体的な期間について現在協議しておりますので、詳細が決まり次第別途ご案内させていただきます。

以上