日本建築士会連合会のご案内

CPD制度は、CPD制度は専攻建築士の必要条件です

社団法人 日本建築士会連合会 日本建築士会連合会へのアクセス
TOP PAGE >> 日本建築士会連合会のご案内

日本建築士会連合会のご案内(業務財務)

名称

社団法人 日本建築士会連合会
JAPAN FEDERATION OF ARCHITECTS & BUILDING ENGINEERS ASSOCIATIONS


所在地

〒108-0014 東京都港区芝5丁目26番20号 建築会館5階

設立

昭和27年7月19日
昭和34年2月16日(建設大臣 社団法人認可)

目的

本会は、都道府県ごとに設立されている建築士会をもって組織し、建築士の品位の保持及びその業務の進歩改善を図り、広く社会公共の福祉増進に寄与することを目的とする。

会長

藤本 昌也 (平成20年5月就任)

会員

正会員:
建築士(一級・二級・木造)を会員として都道府県ごとに設立されている建築士会
都道府県建築士会に入会している建築士の数は(一級・二級・木造を含め) 122,000名(平成14年8月31日現在)

建築士会連合会とは

昭和27年に都道府県ごとに設立されている建築士会をもって組織し、建築士の品位の保持及びその業務の進歩改善を図り、広く社会公共の福祉増進に寄与することを目的に設立された社団法人です。

建築士会とは

「会員の協力によって、建築士の業務の進歩改善と建築士の品位の保持、向上を図り、建築文化の進展に資する」ことを目的に、下記の建築士法第22条の2に基づいて都道府県ごとに設立された社団法人です。

建築士法第22条の2(建築士会及び建築士会連合会)

建築士は、都道府県の区域ごとに、建築士会と称する民法第34条の規定による法人を設立することができる。
2.建築士会は、全国を単位として、建築士会を会員とする建築士会連合会と称する民法第34条の規定による法人を設立することができる。
(建築士法 抜粋)

倫理規定

その他

建築士関連制度
CPD制度
専攻建築士
活動
資料
建築士の保険制度
Link

Copyright © 2008 Japan Federation of Architects & Building Engineers Association. All Rights Reserved.