TOP建築士会の方へ建築士会は建築士や生活者をサポートしています

5.建築士会は建築士や生活者をサポートしています。

建築相談 -生活者や建築士のニーズに応えます-

建築士会では、建築士業務に係わるトラブルの予防・支援活動を軸に、建築士やクライアントに対する幅広い相談、建築士が抱えている問題や疑問に、応えています。
今、消費者保護のためたけではなく、建築士の信頼ある仕事が適性に評価されるためにも、建築士の情報開示や説明責任そして法令遵守が強く求められています。また、建築基準法や建築士法の改正では、建築士の義務と責任か明示され、建築士の罰則規定が強化されました。複雑多様化する建築全般の仕事の流れの中では、建築士の業務は様々なリスクが生じる可能性も増えてきています。
会員の方や一般ユーザーの方の建築に関するさまざまな問題について経験豊かな建築士(会員)がアドバイスをする無料の建築相談を設けています。
建築の契約や業務のことなどお気軽にご相談下さい。

建築士会の建築相談窓口には建築士の仕事に関する様々な相談がよせられています

■契約は? 設計料は・・・どうなる?
・重要事項説明は、どのようにしたらよいの?
・軽微な業務など契約書を求められない業務は、どのように対応したらよいの?
・設計契約が途中で解約されてしまいました。設計料は請求できますか?
・注文者の都合で建物が完成しなかった。設計料はもらえますか?

■設計工事監理は?
・工事監理とは、どのような書類を作成し情報管理すればよいのてすか?
・工事監理中にケガをしてしまいました。代わりの監理者をとのようにしたらよいですか?
・ 報告書の書式は、とのようにする必要があるの?

■建築トラブルの対処は?
・裁判以外で解決したい。とのような方法かあるか?
・施工中の近隣トラブルにどのように対応するとよいですか?
・ 施主が報告なしに違法な改修をしてしまいました。建築士はどう対処すれば良いですか?