TOP建築士会の方へ建築士会は、資質の向上を目指します

2.建築士会は、資質の向上を目指します。

定期講習開催

建築士法の改正により、建築士事務所に所属する建築士に対し3年毎の定期講習の受講が義務付けられました。

総合研修開催 -信頼される建築士の証-

総合研修開催 -信頼される建築士の証-

幅広い建築分野の建築士は常に、高度・複雑化する技術・施工・法規等の情報を修得することが求められています。
建築士は発注者や消費者、社会に向けて良好な建築環境を提供する義務があり、そのためにも日常の設計・工事監理、施工や維持管理の面から、建築士として絶えず自己研鑚を積み、社会の要請に的確に応えていく必要があります。建築士会では、建築士事務所に所属する建築士だけではなく幅広い建築分野の建築士を対象に建築士が備えるべき知識、技能の維持向上に資するための建築士会の豊富な講師陣による総合研修を開催します。継続能力開発(CPD)制度特別認定研修としても位置付けられています。