TOP建築士会の方へ建築士会は建築士のための情報コミュニティの発信拠点です

3.建築士会は建築士のための情報コミュニティの発信拠点です。

建築士会の活動 -社会貢献をめざします-

建築士会を通じた繋がる関係は大きな財産になります。
様々なジャンルの建築士との活動は、発見がいっぱいです。

地域に根ざした支部活動

まちづくりや景観を守る活動や防災・防犯対策等、建築・まちづくり行政との連携活動を行っています。 建築士の働いている場所や住んでいる地域には職能を生かせる社会活動の場がたくさんあり、多くの人々 からその職能を求められています。生活を支える建築について建築士の行動は活かされています。

活発な委員会活動

建築士会では青年委員会・女性委員会をはじめとして建築士の活動の場を提供しています。建築士会に求められるもの、建築士のあるべき姿やこれからの姿を積極的に考え、会員相互の情報交流によって、ひとづくり・ものづくり・まちづくりを目指しています。

建築士会の活動

被災地へ応急危険度判定士の活動の協力をしています。

被災地へ応急危険度判定士の活動の協力

応急危険度判定士として建築士たちは被災地に赴き、ボランティア活動をしています。
2004年新潟中越地震、2007年新潟中越沖地震、2008年岩手宮城内陸地震では、地元建築士会はもとより、多くの建築士会会員が応急危険度判定士として被災建築物応急危険度判定活動、住宅相談活動に協力しました。建築士達は被災地での活動経験を、建物の耐震化耐震補強の推進、防災・耐震まちづくりに生かし、生命財産を守る地域のまちづくりに参加しています。