「ABA-NET 2004」とは?

【主旨】
建築士会の会員間のコミュニケーションとしての通信環境整備及び阪神大震災の教訓 から学んだネットワークの重要性の認識から、パソコン通信「ABA-NET」が誕生しました。共 通の情報受発信ツールはパソコン通信からインターネットへ移り、ブラウザから誰でも簡単に アクセスできる環境作りと運用コスト面を考慮しながら新「ABA-NET」の移行の検討が進めら れました。 今回2度目の大きな改良を進め、項目のスリム化、メーリングリストの組み入れ等 の新発想で利用者のコミュニケーションを広げていたくため「ABA-NET 2004」としてスタート します。過去の「ABA-NET」にアクセスしたことのない方も、ぜひ一度ご欄になってみて下さ い。

【ご利用方法】
  • ご覧になりたい各ボードのボタン(左フレーム)をクリックしてボードに入って下 さい。
  • 各ボードには名称、対象、説明、トピックス(随時更新)とその項目のオピニオン ボード(掲示板)へのボタンがあります。
  • オピニオンボードは、自由に閲覧できますが、書き込み及びML参加(メーリング リスト)にはユーザー登録が必要です。
  • 登録の際、MLの要、不要が選択出来ます。
  • 登録する情報もML配信の要、不要が選択出来ます。
  • 過去の掲載情報がキーワード検索出来ます。
  • 掲示板の「新着順」「見出し」「スレッド」の各表示形式が選択出来ます。

【オピニオンボード】
  • 各ボードにはオピニオンボード(掲示板)が設置してあります。
  • 現在の設置は以下の通りです。
    1. 建築関連情報
    2. CPD/専攻建築士の情報
    3. 建築士の相談窓口
    4. 災害情報
    5. 建築士会の事務局ネットワーク